当院のインビザライン矯正

インビザライン認定ドクターが対応。歯並びだけではなく顔とのバランスを確認し、お顔とマッチした歯並びを目指します。

Doctor

インビザライン認定ドクターが
治療

診察中の男性医師
インビザラインロゴ

那覇デンタルクリニック院長
宮本 英欧 (Hideo Miyamoto)

インビザラインによるアライナー矯正治療(マウスピース矯正)を開院当初から導⼊。多種多様な症例を経験したノウハウがあります。

Principle

インビザライン矯正の
治療方針・ポイント

インビザラインが広く普及する前から導入

沖縄でインビザラインが普及していない頃から着目し、インビザライン認定ドクターのライセンスを取得。当時沖縄では2台目となる「iTero エレメント5D」という口腔内スキャナーを導入、CT・フェイシャルスキャナーなどの最新器機を駆使し、3Dデジタル技術を用いて目指す治療ゴールを患者さんに共有しています。

また、これらの設備は安全性の高い矯正治療を提供することに繋がるだけでなく、歯並びだけではなく、顔とのバランスを確認できるため、お顔とマッチした歯並びを作ることができます。

大人の矯正(成人矯正)に力を入れています

大人の矯正は、子どもに比べて虫歯や歯周病、歯の欠損など様々な問題を抱えていることが多くインビザライン治療にあたっては、歯並びとその他の問題点を一緒に解決しなければならないケースがほとんどです。

当院では様々な治療オプションを提供できるため、同時進行で治療を行うことができます。

また、歯の形が美しくなくては、たとえ歯並びが良くなっても魅力的なスマイルは作ることができません。

このように、最終的な笑顔が一番魅力的になる方法を歯並びだけではなく、様々な視点でご説明させていただきます。

顎から音がする、噛み合わせがずれている場合、コパというドイツ製のマウスピースを併用して正しい顎の位置でインビザライン治療をしていきます。

当院はヨーロッパのトップインビザラインドクターの一人であるシュープ先生の考え方に基づいて治療を行っております。

見た目だけではなく、機能的にも優れた歯並びの獲得を目指しております。

通常の矯正と治療期間はほとんど変わりません

インビザラインでは通常のワイヤー矯正と比較して治療に時間がかかると思われている方もいらっしゃいます。しかし基本的にあまり変わりません。コンピューターシュミレーションで最短経路の計画を立案することで場合によっては早く終わることもあります。通院回数も少なくすることが可能※です。

※状態がよければ2〜3ヶ月に1度の来院でも可能。

また、加速装置(オルソパルス)を使用することにより治療期間を約66%短縮することが可能です。

インビザラインで抜歯矯正を行うことが可能

インビザラインでは抜歯矯正が難しいという歯科医院が多いことは事実です。

しかしながら、様々な技術やノウハウを用いることによってワイヤー矯正と全く同じ治療結果の抜歯矯正を行うことが可能です。

当院では、インビザライン矯正を多数手がけており、インビザラインによる抜歯矯正のノウハウが多くございます。

また、抜歯か非抜歯(歯を抜かない矯正)かについては、口元や横顔とのバランスを考慮しながら患者さんと相談の上、決定していきます。

抜歯矯正の場合、一般的に非抜歯よりも治療期間が長くなることが多いです。

Ortho Pulse

加速矯正治療(オルソパルス)

インビザラインに使用するマウスピースは通常1〜2週間で交換していくのですが、オルソパルスという加速装置にて光(近赤外線)を毎日10分当てると、最短で3〜4日でマウスピースを交換することが可能となります。

例えば、通常2年かかる矯正治療が1年弱で終わる計算になります。

オルソパルスはFDA(米国食品医薬品局)で認可のとれた安全性の高い装置です。

追加の費用(20万円)が必要ですが、治療期間を大幅に短縮したい場合に有効です。

Face Scanner・Simulation

フェイシャルスキャナー・
シュミレーション

笑顔の女性

当院では、歯並びだけでみていくのではなく、お顔全体の魅力を最大限に引き出すための歯並びを考えていきます。

これらは、フェイシャルスキャナーや歯並びのコンピューターシュミレーションを使用することにより可能となります。

InvisalignFirst

インビザラインファースト

マウスピースを装着する女の子

インビザラインは子供の矯正治療にとても有効です。

子供のインビザライン治療では、まだ日本であまり普及していない最新のマウスピース矯正治療「インビザラインファースト」と呼ばれる矯正装置を使用します。

InvisalignGo

インビザラインと
インビザラインGOの違い

インビザラインロゴとインビザラインGOロゴ

インビザラインGOはインビザラインよりも安価(一般的に40万円前後)に矯正治療が行えますが、歯の動きに制限があります。

一見、部分的な歯並びの乱れに見えても、実は根本的な原因があることも比較的多く見受けられます。その根本的な原因を取り除かなければ後戻りのリスクが増加したり、仕上がりに問題が起こることもあります。

まずはインビザライン認定ドクターが対応する当院でインビザラインGOで対応可能な状態なのか、インビザラインでフルの矯正治療が必要な状態化を、患者さん一人ひとりの歯並びに合わせてご説明させていただきます。

※当院はインビザライン認定ドクターであるためインビザラインGOの取り扱いはございませんが、全く同じ内容の治療がインビザラインでもコストを抑えて可能です。インビザラインとインビザラインGOはそれぞれ独立したライセンス形態です。ドクター1名あたり1ライセンスのみ取得可能なため、当院は多様な症例に対応可能なインビザラインのライセンスを取得しています。